FPIC(エフピック)とは?



  FPIC(エフピック)とは、家庭問題情報センター(Family Problems Information Center)の略称です。FPICは家庭問題の調査・調整や非行少年の調査・指導に長年携わってきた元家庭裁判所調査官が中心となって、平成 5 年 3 月に設立された団体であり、同23年 6 月 1 日公益社団法人に認定されました。 
 
 会員は家族問題や人間関係についての豊富な経験と専門知識・技能を持ったエキスパートであり、健全な家庭生活の実現と子どもの健康な発達を願って、面接相談、面会交流援助など様々な公益活動を行っています。東京・大阪・名古屋ではADRも行っています。
 
 相談室は広島のほかに、東京、大阪、名古屋、福岡、千葉、宇都宮、松江、横浜、新潟に設置されています。
 また平成 19年10月以降、毎年厚生労働省から「養育費相談支援センター」事業を受託実施しています。




 
○ 広島ファミリー相談室は次の活動をしています ○
 
 
 相 談(面接・電話)      家族をめぐる問題の不安や悩みの相談を行います。
     
 面会交流援助   子どもの健やかな発育のため、離婚や別居の事情から、一緒に暮らせない
親子の交流を支援します
     
 講師派遣       家族問題についての研究のほか、セミナーや研修に講師派遣を行います。
     
 証人派遣 公証人役場から推薦依頼により支援します。
   
     

 


 トップページへ